読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

机上の空論

便利な情報置ければなと。

HearthStone:2014年11月全体戦績記録

【記録範囲】
2014年11月全体(11月1日~11月30日)

 

【2014年11月ランクマッチ全体の目標】
・レジェンドランクに到達したい(2ヶ月連続でレジェンドランク到達したことないので)。
・Arenaモードへの現実逃避禁止令。
・レジェンドランク到達後の勝率を50%以上を目指す(先月は100試合以上プレイして勝率38%)。
・タイマーを使って「ノータイムで手を打つ悪癖」をなくす(打った直後に後悔パターン)。

 

【Ranked】
2014年11月ランクマッチでの最高ランクはレジェンドランク(366位)でした。

f:id:TiMaria:20141201122344j:plain

【ランクの推移】

f:id:TiMaria:20141128191608p:plain


・ランク3までは自己新記録のペースで昇格していった。その後、ランク3とランク1で足止めを食らう。だが、なんとかレジェンドランクまで昇格を果たす。

・ランク16→ランク5までは色々なデッキを使用しての昇格である。主力はWarriorで、Druid、Priest、Zooを使った。
・ランク5→ランク3まではDeathrattleHunterで昇格する。
・ランク3→レジェンドランクまではMalygos Miracleで昇格する。


【Rankedの勝率】
2014年11月全体のランクマッチの試合数は473試合で、勝率は54%(256勝217敗)だった。(備考:レジェンドランク到達までの試合数は442試合で、勝率は54%(239勝203敗)である)

使用ヒーローの割合はRogue32%、Hunter22%、Warlock13%(9%以下は省略)となっている。
対戦相手として多かったヒーローはHunter29%、Warlock21%、Priest14%(9%以下は省略)となっている。

f:id:TiMaria:20141201123512p:plain

【Rankedの感想】

・今回も「Arenaモード禁止」は良く機能したと思う。だが、「Casualモードに現実逃避する」という現象がランク3当たりで出始めたので、次月からは「Casualモード禁止」も盛り込むべきだろう。
・先月は「Arenaモード禁止」も相まって、Rankedでの試合数が倍増した。そして、今月は更に試合数が伸びている。先月と違ってなかなか昇格できない期間が合ったから、試合数も増えているのだろう。それでも、やり込んだ部類だろう。

・ランク3で「どのデッキで勝ち上がればよいか迷ってしまい」、次の昇格まで時間を消費してしまった。来月はこの部分の修正が必要だろう。

【レジェンドランク到達後の勝率】
レジェンドランク(11月28日~11月30日)での試合数は31試合で、勝率は55%(17勝14敗)だった。
使用ヒーローの割合はRogue100%(9%以下は省略)となっている。
対戦相手として多かったヒーローはHunter29%、Druid23%、Warlock16%、Priest16%(9%以下は省略)となっている。

f:id:TiMaria:20141201124341p:plain

 

【レジェンドランクの感想】
・先月ほど早くレジェンランクに到達は出来なかったので、満足な試合数はこなせなかった。だが、目標である「レジェンドランク到達後の勝率を50%以上」は達成できた。先月は「負けたらデッキを変えてドツボにはまる」という形で連敗したので、今月はデッキを変えずにプレイし続けた。
・レジェンランクには、見たことがないタイプのデッキとも戦うことがあるので、相手のデッキを決めつけずに行動する必要がある。

 

【来月(12月)の目標とプレイ中気をつけること】
・目標はレジェンドランク到達とする。

・ArenaモードとCasualモードに現実逃避するのは禁止とする(特に、ランク5以上になってから)。
・より高みを目指すために「1つのデッキを詰めたい」と思っている。具体的には「12月は1つのデッキのみを使ってランクを上がりたい」ということである。だが、息抜きが出来ないので「HearthStoneが嫌いになる」リスクが発生する。