読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

机上の空論

便利な情報置ければなと。

HearthStone:2014年10月第四週戦績記録

HearthStone

【記録範囲】
2014年10月第四週(10月20日(月)~10月26日(日))

【2014年10月ランクマッチ全体の目標:目標達成レジェンドランクまで到達】
・Arenaに逃げずにランクマッチだけ回す。行き詰まるとArenaに逃げる癖がある。
・ランク1ぐらいには行きたいかな。
・新しい目標:レジェンドランクで勝率5割を超えたい。
 
【Ranked】
先週はランク2の星3つまで前進した。
※ランク5以上だとランクが上がりづらいので、星1個ずつ記録していく。
 
10/20(月):ランク1に昇格した。使用デッキはControlWarriorである。
10/21(火):レジェンドランク(333位)に昇格して、ランクを241位まで前進させた。使用デッキはControlWarriorとDeathrattleHunterである。
f:id:TiMaria:20141021190717j:plain
10/22(水):レジェンドランク600位に落ちるも、なんとか400位まで戻す。使用デッキは色々。
10/23(木):怒涛の連敗で順位を800位台まで落とす。
10/24(金):怒涛の連敗は続き順位を1000位まで落とす。これは俺弱いっすわ。
10/25(土):レジェンドランク1200位まで落とす。俺氏、レジェンドランク内最弱の可能性大。
10/26(日):レジェンドランク1400位まで落とす。これは何か考える必要がある。
 
【Rankedの勝率】
今週のRankedでの試合数は80試合で勝率は42%(34勝46敗)である。
ヒーロー使用回数はWarrior39試合、Hunter34試合、Warlock3試合、Priest2試合、Mage2試合である。
対戦相手として多かったヒーローはHunter28%、Priest12%、Rogue12%、Shaman11%、Warlock11%である。
f:id:TiMaria:20141027195558j:plain

【所感】
・Hunterの増加に対抗するために、WarriorControlをチョイチョイ使う。
・目標であるランク1に昇格した。そこからレジェンドランクにまですんなり昇格できたのは運が良かった。 「Hunterが多い」と思いWarriorControlに変更して7連勝、その間Hunterとは1回しか当たらず(読み外れてテーラ)。1回負けてデッキをHunterに戻して3連勝してレジェンドランク昇格である。
・今月はDeathrattleHunterという強いかつ相性が良いデッキを見つけることが出来て良かった。レジェンドランクに到達するまでのHunterの勝率は69%だったのでランク昇格に多大な貢献をしてくれた。
・先月の反省である「相手が強くなるとArenaモードに逃げる」を解決するために、Arenaモードを禁止にしたかいがあったのだろう。常にRankedと向き合うことが出来た。必然的にRankedで行う試合数も増えたのでランクの上がるスピードも早かった(勝率が5割以上ならランクは上がっていくので)。
・レジェンドランクに行ってからだいぶ凹まされる。多少なりともレジェンドでの立ち回りを覚えて10月を終えたい所である。
 
【DeathrattleHunter:参考:S7 NA Legend #1: Fuoliver's Deathrattle Hunter
※Tauntミニオンが多いという予想でAnimal Companion1枚抜いてThe Black Knightを追加している。
f:id:TiMaria:20141021190944p:plain
【WarriorControl】
f:id:TiMaria:20141017184442p:plain