机上の空論

便利な情報置ければなと。

HearthStone:基本、注意すること

【目的:2014/09/11現在の考え方】

プレイングでの基本、注意点をまとめる(自分が忘れないようにするため)。基本というよりかは「誰でも思いつく理想論」っぽいけどね・・・それ故に実行できたら強いだろう。

ランクマッチを主軸に置いた考え方である(アリーナにも応用は可能だろう)。

 

【試合前段階】

・使用するデッキの暗記。それが無理なら事前にデッキを画像キャプチャーしていつでも確認可能な状態にしておく。主にマリガン時や試合終盤に活用できる。

・出来れば試合に集中できる環境を作ったほうが良い。PCゲームなので並行作業が用意である(ネットサーフィンとか音楽やラジオ聞きながらとかできちゃう)。だが、気を張り詰めて1日数試合しかしないのならダラダラ何十試合もした方が良いと思う。真剣にもっと勝ちたいんだ!と思えば自然と「並行作業しながらHearthStoneプレイ」は消えていく。

 

【プレイ中の考え】

・相手の次のターンの行動を読むこと。カードゲームも人と人との対戦である。相手の心を読むことが必要である。

・次の自分のターン何をするか考える。そのターンのみの最善手だけでなく、次のターンのことも考えた動きが必要である。

・コストを効率良く使う。もちろん、例外はあるがコストは毎ターン全て使いたい。

・自分のカード1枚で、相手のカード2枚以上潰せる状況を見逃さない。

・相手の全体ダメージ攻撃を予測して、複数のカードが潰されないように動く。これは「相手の次のターンの行動を読む」に通じる。

 

【試合後】

・プレイを思い出して何が問題だったか見つける(理想は試合を録画しておく。自分はロイロゲームレコーダーで記録してる)。カードゲームは運ゲーでもあるので「プレイは問題なかったが運で負けた」という試合も見抜く必要がある(たまたま運で負けたのにプレイ方法を変えたり、「このデッキ弱いから変えよー」としていたらプレイがブレてしまう)。