机上の空論

便利な情報置ければなと。

格ゲー「真・恋姫†夢想」(呂布使い):対甘寧戦のメモ

どうも、「甘寧は強いキャラ=思考停止で荒らして勝とう」という意識が自分の中で強すぎるので、何かしら思いついたらメモしておく。

 

【基本】

 ・近づこうとするな、距離を取れ中距離以上はこちらが有利だ。引きながら戦え(画面端に追い詰められない程度に)。

 ・荒らそうと思って近づいたり、近距離でいくら通常技を連打しても、甘寧の通常技の方が優秀なので勝ち目なし。早い展開でもガードヒットを冷静に見極めて、距離を離すのが肝要。

 ・近づかれたらリターンを求めたB攻撃よりも、相手の早い攻撃連携を発生の早いA攻撃で止めてから戦いたい。

 

甘寧の近B→近B連携には屈A】

 ・甘寧が近B→近Bを入れ込んでる時は、最初の近Bをガードしたら最速屈Aで対処する。今まで甘寧の近Bガード後に呂布の近Bで暴れてた、だが相打ちやカウンターやられが多かった。なので屈Aを当てて有利フレームからの読み合いの方が有効と判断した。

 

甘寧のJ2Cガード後】

 ・甘寧が起き攻めに表裏どちらに落ちるかわかりづらいJ2Cで攻撃してきた場合、J2Cガード後は近B暴れではなく、屈A暴れの方が良さそう。咄嗟の近B暴れの入力が遅れて、カウンターやられからの攻め継続は甘寧相手にはされたくないので、小さなダメージでもいいから相手の攻撃を一旦止めたい。

 

甘寧の固めの終わり際にEX刎頚の撃】

 ・優秀な通常技で固めつつ、不利フレームを背負ったらEX刎頚の撃をパナして、もう1回固めるという連携が手癖の相手にはEX暴虎馮河でカウンター狙い。博打っぽいけどw