机上の空論

便利な情報置ければなと。

HearthStone:2014年12月第四週戦績記録

【記録範囲】
2014年12月第四週(12月22日(月)~12月28日(日))

 

【2014年12月ランクマッチ全体の目標】
・目標はレジェンドランク到達とする(3ヶ月連続のレジェンランク到達を目指す)。
・ArenaモードとCasualモードに現実逃避するのは禁止とする(特に、ランク5以上になってから)。
・【無理だと判断】「1つのデッキを詰めたい」と思っている。具体的には「12月は1つのデッキのみを使ってランクを上がりたい」ということである。

 

【Ranked】
先週はランク4の星3つまで昇格した。
※ランク5以降は星1つずつの昇格もカウントする。

 

12/22(月):ランク3の星2つまで前進した。デッキはMechMage。
12/23(火):昇格せず。
12/24(水):昇格せず。デッキをControlWarriorに変更した。
12/25(木):昇格せず。
12/26(金):昇格せず。デッキをPaladinに変更した。
12/27(土):ランク3の星3つまで前進した。デッキをFreezeMageに変更した。
12/28(日):ランク3の星4つまで前進した。デッキをMechMageに変更した。

 

【Rankedの勝率】
今週のランクマッチでの試合数は114試合で勝率は43%(49勝65敗)である。
ヒーロー使用率上位はMage39%、Paladin31%、Warrior18%である。
対戦相手として多かったヒーローはWarlock25%、Hunter20%、Mage14%、Paladin13%である。


【所感】

・「Warlockの使用率が高い」→「それに対抗してHunterを使う」の流れがあるので、Hunterがのし上がってきたか?

・勝率が低い原因は「Warrior」と「Hunter」が原因である。Hunterは急造でやったので、連敗してすぐにやめたけど、Warriorの負け越しは響く。どうもWarrior同キャラ戦で勝てないので、何か考える必要あり。

・「Dr.Boom」と「Archmage Antonidas」でどちらの方がマッチしてるか試している状態。無限の火力が欲しいのなら「Archmage Antonidas」だが、出した瞬間から盤面を制圧する強さが欲しいのなら「Dr.Boom」だろう。

・「Dr.Boom」がそんなに効果を発揮しない状況は本体が「Big Game Hunter」でやられた時だろう。しかし、MechMageを相手にした時に「Big Game Hunter」が手札にあったら、7ターン目以降まで保持するよりかは、さっさと盤面に出してMech軍団の猛攻を凌ぐのに使いそうである。

・少し思うところがあり、ControlWarriorを使用中である。金曜日までやっていい結果が出なければ、MechMageに戻して、そこからレジェンドランクを目指す。

・ランクマッチ中に偶然出会った「Duplicate」と「Echo of Medivh」を使って「Doomsayer」を量産するデッキが衝撃的すぎたので、見よう見まねでデッキ使ったら何故か勝てました。Control系に超強そう、代わりにゴリゴリ押してくるタイプには超弱い。だが、序盤にDoomsayerを量産出来れば、ゴリ押しデッキも無力化可能である。


【MechMage】

f:id:TiMaria:20141222150128p:plainf:id:TiMaria:20141228161421p:plain

【Paladin】

f:id:TiMaria:20141227134354p:plain

【Duplicate_FreezeMage】

f:id:TiMaria:20141227134412p:plain

HearthStone:2014年12月第三週戦績記録

【記録範囲】
2014年12月第三週(12月15日(月)~12月21日(日))

【2014年12月ランクマッチ全体の目標】
・目標はレジェンドランク到達とする(3ヶ月連続のレジェンランク到達を目指す)。
・ArenaモードとCasualモードに現実逃避するのは禁止とする(特に、ランク5以上になってから)。
・【無理だと判断】「1つのデッキを詰めたい」と思っている。具体的には「12月は1つのデッキのみを使ってランクを上がりたい」ということである。

【Ranked】
先週はランク8まで昇格した。
※ランク5以降は星1つずつの昇格もカウントする。

12/15(月):ランク7、6と昇格した。使用デッキはMechMageとControlHunterである。
12/16(火):昇格せず。
12/17(水):ランク5に昇格した。使用デッキはMechMageである。
12/18(木):ランク5の星3つまで前進した。デッキはMechMageである。
12/19(金):ランク5の星5つまで前進した。デッキはMechMage。
12/20(土):ランク4に昇格した。デッキはMechMage。
12/21(日):ランク4の星3つまで前進した。デッキはMechMage。

【Rankedの勝率】
今週のランクマッチでの試合数は74試合で勝率は59%(44勝30敗)である。
ヒーロー使用率上位はMage62%、Warlock19%、Hunter16%である。
対戦相手として多かったヒーローはWarlock27%、Warrior14%、Druid12%、Paladin12%、Mage11%、Hunter11%である。
 
【所感】
・新カードの投入で、1つのデッキを使い続けるスタイルから、流行りのデッキを知るために色々なデッキを使うスタイルに変更した。

・新カード投入直後はMageだらけのランクマッチになるかと思っていたが、やはりカードゲームということだけあって、環境は次々と変わっていく。先週はWarlockとWarriorが多かった。
 
【MechMage】
f:id:TiMaria:20141217160432p:plainf:id:TiMaria:20141218180659p:plain
f:id:TiMaria:20141221181455p:plain
 
【ControlHunter】
f:id:TiMaria:20141217160451p:plain
 

HearthStone:2014年12月第二週戦績記録

【記録範囲】
2014年12月第二週(12月8日(月)~12月14日(日))

【2014年12月ランクマッチ全体の目標】
・目標はレジェンドランク到達とする(3ヶ月連続のレジェンランク到達を目指す)。
・ArenaモードとCasualモードに現実逃避するのは禁止とする(特に、ランク5以上になってから)。
・「1つのデッキを詰めたい」と思っている。具体的には「12月は1つのデッキのみを使ってランクを上がりたい」ということである。

【Ranked】
先週はランク10まで昇格した。

12/08(月):昇格せず。ギルティギアXrdをヤリコミィ!
12/09(火):昇格せず。
12/10(水):ランク9に昇格した。デッキはWarriorControlである。
12/11(木):ランク8に昇格した。デッキはWarriorControlである。
12/12(金):Windows8を初期化してデータ移行したら、HearthStoneの戦績データの移行忘れてデータ失った。\(^o^)/ヤッチマッタ。
12/13(土):昇格せず。
12/14(日):昇格せず。

【Rankedの勝率】
今週は戦績データを失ってしまったので勝率を出せず。
WarriorControlを中心に、新カードによって出てきたデッキを色々触り始める。今月の目標であった「1つのデッキを使ってランクマッチを昇格する」は果たせそうにない。

【所感】
・新カードが投入されて、環境が劇的に変わる。ぱっと見、強そうだったのはPaladinの「Divine Shield軍団デッキ」。あと、Deathrattleを持ったMech軍団で押し寄せるデッキだろうか。
・「Sneed's Old Shredder(死んだらランダムなレジェンダリミニオンを1体召喚する)」が強そうなので、WarriorControlに組み込みたいけど、現状いい案が思い浮かばず。
・Warriorは新カード「Shieldmaiden」で「ライフの上昇」「Shield Slamの腐る率低下」が見込める。ライフが上昇したので更に「武器でミニオンを殴ること」ができるようになる。
・来週からは新カード投入によって出てきた強いデッキを触っていこうと思う。敵を知り己を知れば百戦危うからず。

【ControlWarrior】
f:id:TiMaria:20141211131904p:plain

HearthStone:2014年12月第一週戦績記録

【記録範囲】
2014年12月第一週(12月1日(月)~12月7日(日))
 
【2014年12月ランクマッチ全体の目標】
・目標はレジェンドランク到達とする(3ヶ月連続のレジェンランク到達を目指す)。
・ArenaモードとCasualモードに現実逃避するのは禁止とする(特に、ランク5以上になってから)。
・「1つのデッキを詰めたい」と思っている。具体的には「12月は1つのデッキのみを使ってランクを上がりたい」ということである。
 
【Ranked】
先週はレジェンランクに到達した。12月に入ってランクリセットとなり、ランク16からスタートとなる。 


12/01(月):ランク15に昇格した。使用デッキはControlWarriorである。
12/02(火):ランク15→12に昇格した。使用デッキはControlWarriorである。
12/03(水):ランク11に昇格した。使用デッキはControlWarriorである。
12/04(木):昇格せず。
12/05(金):新カードがアリーナで使えるようになったので、アリーナ解禁してプレイする。
12/06(土):ランク10に昇格した。使用デッキはControlWarriorである。
12/07(日):昇格せず。
 
【Rankedの勝率】
今週のランクマッチでの試合数は24試合で勝率は79%(19勝5敗)である。
ヒーロー使用率上位はWarrior100%である。
対戦相手として多かったヒーローはHunter21%、Warrior21%、Druid17%、Priest12%、Warlock12%である。


【所感】
・目標の1つである「デッキを1つに固定してランクを上がろう」というのを実践中である。白羽の矢が立ったのは「ControlWarrior」だ。使っていて相性が良いと思っているデッキの1つである。

・カードの調整が入る。Warriorというデッキには良くも悪くも影響なし。だが、「環境が変わる」というのは明確なのでカードを幾つか差し替える必要はあるだろう。最近、Warrior対Warriorで勝てない事が多くなっているのでなんとかしたい所だ。
 
【ControlWarrior】
f:id:TiMaria:20141202213017p:plain

Hearthstone:Trump Teachingsの日本語訳がニコニコに上がっていたのでリンクでも

HearthStoneは「操作が簡単であるが、英語のゲーム」なので、基本知識が英語で書かれている事が多い。

当然、プレイヤーも英語圏の人達が多いので、動画も英語でまとめられている。

それゆえに、日本語でまとめられた知識や日本語訳された記事は希少である。

 

その希少なモノが目に付いたので、まとめておこうと思った次第だ。

 

HearthStone:2014年11月全体戦績記録

【記録範囲】
2014年11月全体(11月1日~11月30日)

 

【2014年11月ランクマッチ全体の目標】
・レジェンドランクに到達したい(2ヶ月連続でレジェンドランク到達したことないので)。
・Arenaモードへの現実逃避禁止令。
・レジェンドランク到達後の勝率を50%以上を目指す(先月は100試合以上プレイして勝率38%)。
・タイマーを使って「ノータイムで手を打つ悪癖」をなくす(打った直後に後悔パターン)。

 

【Ranked】
2014年11月ランクマッチでの最高ランクはレジェンドランク(366位)でした。

f:id:TiMaria:20141201122344j:plain

【ランクの推移】

f:id:TiMaria:20141128191608p:plain


・ランク3までは自己新記録のペースで昇格していった。その後、ランク3とランク1で足止めを食らう。だが、なんとかレジェンドランクまで昇格を果たす。

・ランク16→ランク5までは色々なデッキを使用しての昇格である。主力はWarriorで、Druid、Priest、Zooを使った。
・ランク5→ランク3まではDeathrattleHunterで昇格する。
・ランク3→レジェンドランクまではMalygos Miracleで昇格する。


【Rankedの勝率】
2014年11月全体のランクマッチの試合数は473試合で、勝率は54%(256勝217敗)だった。(備考:レジェンドランク到達までの試合数は442試合で、勝率は54%(239勝203敗)である)

使用ヒーローの割合はRogue32%、Hunter22%、Warlock13%(9%以下は省略)となっている。
対戦相手として多かったヒーローはHunter29%、Warlock21%、Priest14%(9%以下は省略)となっている。

f:id:TiMaria:20141201123512p:plain

【Rankedの感想】

・今回も「Arenaモード禁止」は良く機能したと思う。だが、「Casualモードに現実逃避する」という現象がランク3当たりで出始めたので、次月からは「Casualモード禁止」も盛り込むべきだろう。
・先月は「Arenaモード禁止」も相まって、Rankedでの試合数が倍増した。そして、今月は更に試合数が伸びている。先月と違ってなかなか昇格できない期間が合ったから、試合数も増えているのだろう。それでも、やり込んだ部類だろう。

・ランク3で「どのデッキで勝ち上がればよいか迷ってしまい」、次の昇格まで時間を消費してしまった。来月はこの部分の修正が必要だろう。

【レジェンドランク到達後の勝率】
レジェンドランク(11月28日~11月30日)での試合数は31試合で、勝率は55%(17勝14敗)だった。
使用ヒーローの割合はRogue100%(9%以下は省略)となっている。
対戦相手として多かったヒーローはHunter29%、Druid23%、Warlock16%、Priest16%(9%以下は省略)となっている。

f:id:TiMaria:20141201124341p:plain

 

【レジェンドランクの感想】
・先月ほど早くレジェンランクに到達は出来なかったので、満足な試合数はこなせなかった。だが、目標である「レジェンドランク到達後の勝率を50%以上」は達成できた。先月は「負けたらデッキを変えてドツボにはまる」という形で連敗したので、今月はデッキを変えずにプレイし続けた。
・レジェンランクには、見たことがないタイプのデッキとも戦うことがあるので、相手のデッキを決めつけずに行動する必要がある。

 

【来月(12月)の目標とプレイ中気をつけること】
・目標はレジェンドランク到達とする。

・ArenaモードとCasualモードに現実逃避するのは禁止とする(特に、ランク5以上になってから)。
・より高みを目指すために「1つのデッキを詰めたい」と思っている。具体的には「12月は1つのデッキのみを使ってランクを上がりたい」ということである。だが、息抜きが出来ないので「HearthStoneが嫌いになる」リスクが発生する。

HearthStone:2014年11月第五週戦績記録

【記録範囲】
2014年11月第五週(11月24日(月)~11月30日(日))

 

【2014年11月ランクマッチ全体の目標】
・レジェンドランクに到達したい(2ヶ月連続でレジェンドランク到達したことないので)。
・Arenaモードへの現実逃避禁止令。
・レジェンドランク到達後の勝率を50%以上を目指す(先月は100試合以上プレイして勝率38%)。
・タイマーを使って「ノータイムで手を打つ悪癖」をなくす(打った直後に後悔パターン)。

【Ranked】
先週はランク1の星1つまで前進した。

※ランク5以上だとランクが上がりづらいので、星1個ずつ記録していく。

 

11/24(月):ランク変動なし。
11/25(火):ランク1の星2つまで前進した。使用デッキはMalygos Miracleである。
11/26(水):ランク1の星5つまで前進した。使用デッキはMalygos Miracleである。
11/27(木):ランク変動なし。
11/28(金):レジェンドランク(527位)に昇格した。使用デッキはMalygos Miracleである。

f:id:TiMaria:20141128190224j:plain

11/29(土):レジェンドランク489位まで前進する。使用デッキはMiracleRogueである。
11/30(日):レジェンドランク366位まで前進する。使用デッキはMalygos Miracleである。

 

【Rankedの勝率】
今週のランクマッチでの試合数は114試合で勝率は53%(60勝54敗)である。
ヒーロー使用率上位はRogue87%、Hunter4%、Priest4%、Warrior4%である。
対戦相手として多かったヒーローはHunter34%、Warlock22%、Priest13%、Druid10%である。

f:id:TiMaria:20141201121131j:plain


【所感】
・ランク1の星5つ(レジェンドランクにリーチ)になってから、なかなかレジェンドランクに昇格できなかった。今までリーチ掛けてからすんなりレジェンドランクに昇格することが多かったので、精神的に堪えた。

・2ヶ月連続でレジェンドランクに到達したのは初めてである(今までは4月、6月、10月)。目標が「レジェンドランク到達」ではなく「レジェンドランクで良い勝率を残す」という風にランクアップしたので、気合いが違ったのだろう。

・ここからは先月の目標でもある。「レジェンドランク到達後の勝率を50%以上(先月は100試合以上プレイして勝率38%)」を目指したい所だ。期間は2日しかないが、適当プレイをせずに勝ちに行きたい。

 

【Malygos Miracle】

f:id:TiMaria:20141121175546p:plain