読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

机上の空論

便利な情報置ければなと。

HearthStone:2014年11月第四週戦績記録

HearthStone

【記録範囲】
2014年11月第四週(11月17日(月)~11月23日(日))

 

【2014年11月ランクマッチ全体の目標】
・レジェンドランクに到達したい(2ヶ月連続でレジェンドランク到達したことないので)。
・Arenaモードへの現実逃避禁止令。
・レジェンドランク到達後の勝率を50%以上を目指す(先月は100試合以上プレイして勝率38%)。
・タイマーを使って「ノータイムで手を打つ悪癖」をなくす(打った直後に後悔パターン)。

【Ranked】
先週はランク3の星4つまで前進した。

※ランク5以上だとランクが上がりづらいので、星1個ずつ記録していく。

 

11/17(月):昇格せず停滞。
11/18(火):昇格せず停滞。
11/19(水):昇格せず停滞。
11/20(木):ランク2に昇格した。使用デッキはMalygos Miracle。ここまで長かったー。
11/21(金):ランク1と昇格した。使用デッキはMalygos Miracleである。それまでの停滞がなんだったのかと思わせる連続昇格である。
11/22(土):昇格せず停滞。
11/23(日):昇格せず停滞。

 

【Rankedの勝率】
今週のランクマッチでの試合数は62試合で勝率は52%(32勝30敗)である。
ヒーロー使用率上位はRogue48%、Hunter24%、Priest15%である。
対戦相手として多かったヒーローはHunter32%、Warlock23%、Priest10%、Druid10%である。

f:id:TiMaria:20141125162201j:plain

 


【所感】
・ランク3での停滞が続く。どうも連勝が起きない。

・停滞している間、色々なデッキを使っていたがMalygos Miracleが停滞を救ってくれた。ネタデッキと思わせておいて、かなりの強さあり。面白さと強さを兼ね備えていたのが良かった。

・週末に腰を痛めてHearthStoneのプレイ量激減。進捗せず。

・あとは気を緩めずに試合数をこなせば自然とレジェンドランクに到達するだろう。逆に日和って普段通りのプレイが出来なくなったら終わりである。

 

 

【Malygos Miracle】

f:id:TiMaria:20141121175546p:plain

【DeathrattlePriest】

f:id:TiMaria:20141121175520p:plain

 

HearthStone:2014年11月第三週戦績記録

HearthStone

【記録範囲】
2014年11月第三週(11月10日(月)~11月16日(日))

 

【2014年11月ランクマッチ全体の目標】
・レジェンドランクに到達したい(2ヶ月連続でレジェンドランク到達したことないので)。
・Arenaモードへの現実逃避禁止令。
・レジェンドランク到達後の勝率を50%以上を目指す(先月は100試合以上プレイして勝率38%)。
・タイマーを使って「ノータイムで手を打つ悪癖」をなくす(打った直後に後悔パターン)。

【Ranked】
先週はランク5に到達した。

※ランク5以上だとランクが上がりづらいので、星1個ずつ記録していく。

 

11/10(月):Priest、Paladin、Druidを回して使ってたら大きくランクダウン。
11/11(火):怒りのDeathrattleHunterを使って、ランク4に昇格する。
11/12(水):ランク4の星4つまで前進する。使用デッキはDeathrattleHunterである。
11/13(木):ランク3に昇格して、ランク3の星3つまで前進した。
11/14(金):ランク3の星4つまで前進した。その後は勝ちが続かず停滞する。
11/15(土):ランクは停滞する。色々試すが前進せず。
11/16(日):ランク3のまま停滞。ナゼダーナゼダー

 

【Rankedの勝率】
今週のランクマッチでの試合数は83試合で勝率は55%(46勝37敗)である。
ヒーロー使用率上位はHunter64%、Priest16%である。
対戦相手として多かったヒーローはHunter35%、Warlock20%、Priest13%、Warrior12%、Druid10%である。

f:id:TiMaria:20141117162035j:plain


【所感】
・月曜にヒーローを色々迷ってランク7まで下げる(勝率35%)。火曜は怒りのHunterデッキを使ってランク4まで上げる(勝率85%)。

・DeathrattleHunterで前進していく。このままレジェンドランクに突き進みたいところである。

・週末はランク3でずっと停滞していた。どうも勝ちきれない。

 

【DeathrattleHunter】

f:id:TiMaria:20141111160415p:plain

HearthStone:2014年11月第二週戦績記録

HearthStone

【記録範囲】
2014年11月第二週(11月3日(月)~11月9日(日))

 

【2014年11月ランクマッチ全体の目標】
・レジェンドランクに到達したい(2ヶ月連続でレジェンドランク到達したことないので)。
・Arenaモードへの現実逃避禁止令。
・レジェンドランク到達後の勝率を50%以上を目指す(先月は100試合以上プレイして勝率38%)。
・タイマーを使って「ノータイムで手を打つ悪癖」をなくす(打った直後に後悔パターン)。

【Ranked】
先週はランク13に到達した。

11/3(月):ランク12→ランク10に昇格した。使用デッキはControlWarriorである。
11/4(火):ランク昇格せず。
11/5(水):ランク9に昇格した。使用デッキはControlWarriorである。
11/6(木):迷走して昇格せず。
11/7(金):ランク8に昇格した。気分転換にZooWarlockを使用しての昇格である。
11/8(土):ランク7、6と昇格した。Zooで前進し、昇格はTokenDruidで決めた。
11/9(日):ランク5に昇格した。使用デッキはControlPriestである。Amaz動画見て、Priest研究。Trump以上に表情豊かな男である。

 

【Rankedの勝率】
今週のランクマッチでの試合数は170試合で勝率は53%(90勝80敗)である。
ヒーロー使用率上位はWarlock22%、Druid18%、Paladin18%、Warrior18%、Hunter17%である。
対戦相手として多かったヒーローはHunter24%、Warlock20%、Priest17%、Rogue10%である。

f:id:TiMaria:20141110163651j:plain


【所感】
・序盤は調子よくランクが上がる。だが、色々なデッキを摘みながらなので実力向上しているか不明である。

・今月のランク5までの昇格ペースは自己新記録である。何が変わったかは不明だが、先月末からやっているトッププレイヤーの動画を見る(特にマリガン方法)というのが実を結んでいるのか?

・「記録間違えか?」と疑いたくなるほど、今週はやり込んだ。170試合っていうのはバグってる。やり込んだだけあって、昇格ペースは自己最速である。

・Hunter、Warlockの両方に勝つデッキを作るのは実に困難で、出来たとしてもその他のデッキに相性がかなり悪くなる極端なデッキになってしまう。現状、Hunterに的を絞って昇格しようとしている(もしくは、自分自身がHunterを使う)。

【ControlWarrior】

f:id:TiMaria:20141104173126p:plain

【ZooWarlock】

f:id:TiMaria:20141107163926p:plain

【TokenDruid】

f:id:TiMaria:20141108160050p:plain

【PriestControl:参考:http://www.twitch.tv/amazhs/b/585211190

f:id:TiMaria:20141109194258p:plain

HearthStone:2014年10月第五週 + 11月第一週戦績記録

HearthStone

【記録範囲】
2014年10月第五週 + 11月第一週(10月27日(月)~11月2日(日))

【2014年11月ランクマッチ全体の目標】
・レジェンドランクに到達したい(2ヶ月連続でレジェンドランク到達したことないので)。
・Arenaモードへの現実逃避禁止令。
・レジェンドランク到達後の勝率を50%以上を目指す(先月は100試合以上プレイして勝率38%)。
・タイマーを使って「ノータイムで手を打つ悪癖」をなくす(打った直後に後悔パターン)。
 
【Ranked】
先週はレジェンドランク(最高は241位)に到達した。
 
10/27(月):レジェンドランク1600位。上に上がる糸口見えず。
10/28(火):四苦八苦である。
10/29(水):レジェンドランクに到達して初めて1日の戦績を5割以上で終える。
10/30(木):レジェンドランク1800から1600位に戻す。徐々に正気を取り戻す。使用デッキはKolentoDruid。
10/31(金):レジェンドランク1700位まで落ちる。昨日のDruidに続き、FreezeMageを試す。
※11月に入ったのでランクリセット。ランク16から開始となる。
11/1(土):ランク15、14と昇格した。KolentoDruidで上げる。
11/2(日):ランク13に昇格した。Zoo大先生のおかげである。 

【Rankedの勝率】
今週は月を跨いでいるので勝率は分ける。
10月末の試合数は62試合で勝率は45%(28勝34敗)である。
11月初の試合数は23試合で勝率は65%(15勝8敗)である。
ヒーロー使用率上位はWarlock30%、Druid22%、Rogue12%、Warrior12%である。
対戦相手として多かったヒーローはHunter20%、Warrior18%、Warlock15%、Rogue11%、Shaman10%である。
f:id:TiMaria:20141103173449j:plain


【所感】
・先週末から連敗に次ぐ連敗である。勝率2割~3割で全く通用せず。まともな思考出来ず。
・水、木曜日に掛けて勝率が上昇してなんとか5割に近づく。単純にランクが下がって相手のレベルも下がった可能性が高い。だが、多少なりとも正気を取り戻せた。
・今までは「レジェンドランクへの到達」が目標だったが、今は「レジェンドランクで安定した勝率を保持したい」という目標に切り替わった。まず、安定して1000位以内には入りたいね。
・11月に入ってランクマッチだが、良いスタートをきれている。このペースでランクを上げていきたい。
 
【KolentoDruid】
f:id:TiMaria:20141030183131p:plain

【FreezeMage】
f:id:TiMaria:20141031164120p:plain

 

 

 

HearthStone:2014年10月全体戦績記録

HearthStone

【記録範囲】
2014年10月全体(10月1日~10月31日)

【Ranked】
2014年10月ランクマッチでの最高ランクはレジェンドランク(241位)でした。

【ランクの推移】
※先月の画像と違い「今までの平均ランク推移」も追加した。
・今まではランク5まで順調に行くが、それ以降なかなかランクが上がらないというものだった。しかし、今月はスムーズにランクを上げることが出来た。
・21日にレジェンドランクに昇格したのは、最速である。相性がよく、強いデッキを見つけれたのが良かったか。
・ランク17→ランク8まではWarlock(Zoo or Handlock)で昇格する。
・ランク7→レジェンドランクまではDeathrattleHunterを中心に昇格した(サブでControlWarrior、Handlockを使用)。
f:id:TiMaria:20141030185242p:plain
 
【Rankedの勝率】
2014年10月全体のランクマッチの試合数は322試合で、勝率は52%(168勝154敗)だった。
使用ヒーローの割合はWarlock31%、Hunter26%、Warrior20%、Priest10%(9%以下は省略となっている。
対戦相手として多かったヒーローはHunter22%、Warlock16%、Shaman14%、Priest12%、Warrior10%(9%以下は省略)となっている。
f:id:TiMaria:20141101131004p:plain

【Rankedの感想】
・前回の反省である「強い相手になってくるとArenaモードに逃げる癖」をなくすために、Arenaモード禁止令を発令したのが功を奏した。ランク5昇格以降もスムーズに昇格出来たのは、Arenaモードに逃げないというのが大きいだろう。
・Arenaモードをプレイしなくなったので、その分Rankedの試合数が劇的に増加した。先月のRanked試合数は128試合だったが、今月は試合数が322試合と倍増している。やはりレジェンドランクに到達するためには、プレイスキル以外にも十分な試合数が必要だろう。
 
【レジェンドランク到達後の勝率】
レジェンドランク(10月22日~10月31日)での試合数は118試合で、勝率は38%(45勝73敗)だった。
使用ヒーローの割合はWarrior36%、Warlock19%、Hunter17%(9%以下は省略となっている。
対戦相手として多かったヒーローはHunter23%、Warlock17%、Rogue14%、Priest11%、Shaman11%(9%以下は省略)となっている。
f:id:TiMaria:20141101132242p:plain

【レジェンドランクの感想】
・惨敗というイメージを植え付けられた。特に、昇格直後の戦績が最悪で8連敗の後、1勝して9連敗という成績を叩き出す。更に頭に来てプレイが雑になり7連敗をした所で、冷静さを取り戻して何とか勝ち始める(自分が連敗してランクが下がり、相手のランクも下がっただけの可能性大)。
・冷静さを取り戻した後の後半も結局勝率は45%ほどだったので、根本的にもっと上手くならないと上には行けないことを感じた。1ミスが命取りというか、ミスなど論外という緊張感はある。

【来月(11月)の目標とプレイ中気をつけること】
・今まで2ヶ月連続でレジェンドランクに到達したことがないので、それをクリアしたい(今までは4月、6月、10月でレジェンドランク到達)。
・1手1手時間を使って打ちたい。どうも、「面倒くさくなる or パッと手を思いつく」とノータイムでカードを動かしてしまう癖があるので、それを無くしたい。手元にタイマーを置いて、30秒考えてから手を打つように習慣を作ろうと思う。
・先月同様にArenaモードは禁止で。
・レジェンドランク到達後の勝率を50%以上にしたい。
 

 

 

 

HearthStone:2014年10月第四週戦績記録

HearthStone

【記録範囲】
2014年10月第四週(10月20日(月)~10月26日(日))

【2014年10月ランクマッチ全体の目標:目標達成レジェンドランクまで到達】
・Arenaに逃げずにランクマッチだけ回す。行き詰まるとArenaに逃げる癖がある。
・ランク1ぐらいには行きたいかな。
・新しい目標:レジェンドランクで勝率5割を超えたい。
 
【Ranked】
先週はランク2の星3つまで前進した。
※ランク5以上だとランクが上がりづらいので、星1個ずつ記録していく。
 
10/20(月):ランク1に昇格した。使用デッキはControlWarriorである。
10/21(火):レジェンドランク(333位)に昇格して、ランクを241位まで前進させた。使用デッキはControlWarriorとDeathrattleHunterである。
f:id:TiMaria:20141021190717j:plain
10/22(水):レジェンドランク600位に落ちるも、なんとか400位まで戻す。使用デッキは色々。
10/23(木):怒涛の連敗で順位を800位台まで落とす。
10/24(金):怒涛の連敗は続き順位を1000位まで落とす。これは俺弱いっすわ。
10/25(土):レジェンドランク1200位まで落とす。俺氏、レジェンドランク内最弱の可能性大。
10/26(日):レジェンドランク1400位まで落とす。これは何か考える必要がある。
 
【Rankedの勝率】
今週のRankedでの試合数は80試合で勝率は42%(34勝46敗)である。
ヒーロー使用回数はWarrior39試合、Hunter34試合、Warlock3試合、Priest2試合、Mage2試合である。
対戦相手として多かったヒーローはHunter28%、Priest12%、Rogue12%、Shaman11%、Warlock11%である。
f:id:TiMaria:20141027195558j:plain

【所感】
・Hunterの増加に対抗するために、WarriorControlをチョイチョイ使う。
・目標であるランク1に昇格した。そこからレジェンドランクにまですんなり昇格できたのは運が良かった。 「Hunterが多い」と思いWarriorControlに変更して7連勝、その間Hunterとは1回しか当たらず(読み外れてテーラ)。1回負けてデッキをHunterに戻して3連勝してレジェンドランク昇格である。
・今月はDeathrattleHunterという強いかつ相性が良いデッキを見つけることが出来て良かった。レジェンドランクに到達するまでのHunterの勝率は69%だったのでランク昇格に多大な貢献をしてくれた。
・先月の反省である「相手が強くなるとArenaモードに逃げる」を解決するために、Arenaモードを禁止にしたかいがあったのだろう。常にRankedと向き合うことが出来た。必然的にRankedで行う試合数も増えたのでランクの上がるスピードも早かった(勝率が5割以上ならランクは上がっていくので)。
・レジェンドランクに行ってからだいぶ凹まされる。多少なりともレジェンドでの立ち回りを覚えて10月を終えたい所である。
 
【DeathrattleHunter:参考:S7 NA Legend #1: Fuoliver's Deathrattle Hunter
※Tauntミニオンが多いという予想でAnimal Companion1枚抜いてThe Black Knightを追加している。
f:id:TiMaria:20141021190944p:plain
【WarriorControl】
f:id:TiMaria:20141017184442p:plain

HearthStone:2014年10月第三週戦績記録

HearthStone

【記録範囲】
2014年10月第三週(10月13日(月)~10月19日(日))

【2014年10月ランクマッチ全体の目標】
・Arenaに逃げずにランクマッチだけ回す。行き詰まるとArenaに逃げる癖がある。
・ランク1ぐらいには行きたいかな。
 
【Ranked】
先週はランク6で終了した。

※ランク5以上だとランクが上がりづらいので、星1個ずつ記録していくこととした。
 
10/13(月):プレイせず。
10/14(火):ランク5に昇格した。使用デッキはDeathrattleHunter。
10/15(水):ランク5の星4つまで前進した。使用デッキはHandlock。
10/16(木):ランク4に昇格して、ランク4の星4つまで前進した。使用デッキはDeathrattleHunter。
10/17(金):ランク3に昇格して、ランク3の星2つまで前進した。使用デッキはWarriorControl。
10/18(土):色々使うが昇格せず。
10/19(日):ランク2に昇格して、ランク2の星3つまで前進した。使用デッキはDeathrattleHunter。
 
【Rankedの勝率】
今週のRankedでの試合数は73試合で勝率は62%(45勝28敗)である。
ヒーロー使用回数はHunter39試合、Warrior13試合、Priest11試合、Warlock10試合である。
対戦相手として多かったヒーローはHunter30%、Warlock16%、Warlock16%、Priest12%である。

f:id:TiMaria:20141020154719j:plain



【所感】
・Hunterの増加が見受けられる。今週は対戦相手のヒーロー使用率1位はHunterである。Warlockへの対抗策や、元々のHunter使いが「やっぱHunterまだ行けるっぽい?」と思って戻ってきた感じか。自分もその一人であるが。

・Hunterの増加に伴いWarlockが減少している(それでも使用率は2位だが)。Hunterの増加はHandlockにしたらかなりキツイ環境だろう。

・全く見なかったMiracleRogueデッキとチラホラ当たるようになる。皆、色々なデッキを模索しているのだろう。

DeathrattleHunterのデッキは面白い。Deathrattleの効果があるので全体除去をされても攻めが継続出来る。中盤にSludge Belcherで守りつつ攻めを継続し、相手のライフを削り切る。余程の事がないと一方的に負けない粘り強いデッキである。

 

【Handlock】

f:id:TiMaria:20141006225750p:plain


【DeathrattleHunter:参考:S7 NA Legend #1: Fuoliver's Deathrattle Hunter

※10月19日に「Snake Trap」を「Explosive Trap」に変更した。

f:id:TiMaria:20141010232914p:plain

【WarriorControl】

f:id:TiMaria:20141017184442p:plain